チケット・公演情報 TICKET & SCHEDULE

日本・埼玉 凱旋公演

2017年7月13日[木]~29日[土]
埼玉/彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

チケット料金:S席¥12,000 A席¥9,000

U-25(25歳以下)¥6,000
*25歳以下対象・前売のみ取扱・当日引換券・要証明書

上演時間:2時間50分(休憩あり)予定

4月22日[土]一般前売り開始 お問い合わせ:ホリプロチケットセンター 03-3490-4949

4月22日[土]一般前売り開始

お問い合わせ:ホリプロチケットセンター
03-3490-4949

■ホリプロチケットセンター 03-3490-4949 (平日10:00~18:00 土日10:00~13:00 日祝休業)

ホリプロオンラインチケット http://hpot.jp

■SAFチケットセンター 0570-064-939 (休館日を除く10:00~19:00)

SAFオンラインチケット https://www.ticket.ne.jp/saf/

■チケットぴあ http://w.pia.jp/t/ninagawamacbeth/ (PC/MB 共通)

初回特電 0570-02-9501 (10:00~23:59 P コード不要) 4/23 以降 0570-02-9999 (P コード:457-570)

■イープラス http://eplus.jp/ninamac/

■ローソンチケット http://l-tike.com/nm2017

初回特電 057-084-636 (自動音声10:00~2359 L コード不要) 4/23 以降 0570-000-407 (オペレーター対応 10:00~20:00)

■Confetti(カンフェティ) http://confetti-web.com/ninagawamacbeth/ 0120-240-540 (平日10:00~18:00オペレーター対応)

■窓口・彩の国さいたま芸術劇場 (休館日を除く10:00~19:00)  ■埼玉会館 (休館日を除く10:00~19:00)

■ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
(平日10:00~18:00 土日10:00~13:00 日祝休業)

ホリプロオンラインチケット
http://hpot.jp

■SAFチケットセンター 0570-064-939
(休館日を除く10:00~19:00)

SAFオンラインチケット
https://www.ticket.ne.jp/saf/

■チケットぴあ http://w.pia.jp/t/ninagawamacbeth/
(PC/MB 共通)

初回特電 0570-02-9501
(10:00~23:59 P コード不要)

4/23 以降 0570-02-9999
(P コード:457-570)

■イープラス http://eplus.jp/ninamac/

■ローソンチケット http://l-tike.com/nm2017

初回特電 057-084-636
(自動音声10:00~2359 L コード不要)

4/23 以降 0570-000-407
(オペレーター対応 10:00~20:00)

■Confetti(カンフェティ)
http://confetti-web.com/ninagawamacbeth/
0120-240-540
(平日10:00~18:00オペレーター対応)

■窓口・彩の国さいたま芸術劇場
(休館日を除く10:00~19:00)

■埼玉会館
(休館日を除く10:00~19:00)

彩の国さいたま芸術劇場のご案内
彩の国さいたま芸術劇場のご案内

劇場のお問い合わせ:彩の国さいたま芸術劇場 Tel. 0570-064-939

劇場のお問い合わせ:彩の国さいたま芸術劇場
Tel.
0570-064-939

〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰 3-15-1 
http://www.saf.or.jp

香港2017年6月23日(金)~25日(日)
Grand Theatre, Hong Kong Cultural Centre

日本2017年8月4日(金)~6日(日)
鳥栖市民会館 大ホール(佐賀)

イギリス2017年10月5日(木)~8日(日)
Barbican Theatre(ロンドン)
2017年10月13日(金)~14日(土)
Theatre Royal Plymouth(プリマス)

シンガポール2017年11月23日(木)~25日(土)
Esplanade Theatres On the Bay

主催:公益法人埼玉県芸術文化振興財団 ホリプロ 特別協賛:久光製薬株式会社 オフィシャルエアライン:ANA イギリス公演共催:JAPANFOUNDATION 国際交流基金 企画制作:ホリプロ
top